>>
バーデン

BADEN

太陽が燦々と降り注ぐ温暖なバーデン地域はドイツ最南端に位置し、ボーデン湖(コンスタンツ湖)からハイデルベルクまで、ライン河沿いに400キロにおよび、シュバツルヴァルト(黒い森)や、火山性断層地魂であるカイザーシュトゥールのぶどうに覆われたテラス式の丘陵地帯を含んでいます。
隣接するフランスのアルザス地方やスイスと同様、ワインと食の伝統豊かな土地柄でもあります。
辛口で、食事にぴったりのブルグンダー種(ピノ種)は、赤白ともに、この地方で古くから愛されてきた品種です。リヴァーナーの栽培が盛んである一方、その他の伝統品種であるリースリング、シルヴァーナー、グートエーデルのぶどう畑も点在します。