>>
モーゼル

モーゼル

蛇行するモーゼル河の谷あいと、その支流であるザール河、ルーヴァー河流域に広がるモーゼル地域は、ドイツで最もロマンチックな
ワイン生産地として、ローマ時代からその名を知られています。
ぶどうの木々と森が、急な傾斜地をじゅうたんのように被い、ループ状に流れるモーゼル河はコブレンツでライン河と合流しています。
この地方で生産される高品質のリースリングは、比類のない繊細さ、豊かな芳香、フルーティな酸味を持ち、その基底にはミネラルの
トーンがしっかりと感じられます。ルクセンブルクの向かい側、トリアーの南東地域ではエルプリンク種のブドウが栽培されており、
フレッシュさ溢れる軽快な白ワインやゼクトがつくられています。

エゴン・ミュラー醸造所

ドクター・ターニッシュ醸造所

ヨハン・ヨゼフ・プリュム醸造所

トリアー慈善協会醸造所

ドクター・ヘルマン醸造所

カールス・ミューレ醸造所