>>
ナーエ

NAHE

モーゼル河とライン河に挟まれた場所に位置するナーエ地域は、フンスリュック山地を横切り、ビンゲンでライン河と合流しているナーエ河からその名前が付けられています。
ナーエ地域は印象的な造形の岩山、鉱山の堆積、宝石用の原石が多く埋蔵されている地域としても知られ、土壌の多様性ゆえに、ワインのバリエーションも豊かです。なめらかで小気味よいリースリング、香り豊かなリヴァーナー、風味に満ちたシルヴァーナーはこの地方の伝統的なワインです。他に、白ワインではグラウブルグンダーやヴァイスブルグンダー、赤ワインでシュペートブルグンダーといったピノ種のワインの数々、また赤ワイン品種のドルンフェルダーも人気を誇っています。